超現代マナー

ホーム > マナー事典 > 超現代マナー > ビジネス > クールビズのマナー

ビジネス

クールビズのマナー

基本的なビジネスマナーとして望ましいのは…

スーツ・ネクタイ⇒ジャケット・ズボン・ネクタイ⇒ジャケット・シャツ・ズボン⇒シャツ・ズボン。


仕事着(通勤のみを含む)として考える場合、清潔感・機能性・調和(コーディネート) を考え、その上で相手(取引先など)との関係・TPOを考えて選びます。

営業・接客部門(制服なしの場合)・初めて伺う会社や目上の方などに会う場合や公の場面(多くの観衆の前に出るような場面など)などは、きちんとしている方が望ましいです。

また第一印象が非常に重要です。

取引先との関係が継続して互いに理解しあえている場合などで、先方もクールビズを推奨している場合などは、いわゆるクールビズスタイル(ノーネクタイ・ノージャケット)でも構いません。

ただしポロシャツやデニム生地のズボンなどはやはりカジュアルでありNGです

常に自分が選んだ服装がどのような印象を相手に与えるかなどは想像します。

自分ではクールビズと言って軽装にしても、大きく勘違いすると悪目立ちする事があります。

ビジネスマナーとしての服装で大切なのは、あくまでも「身だしなみ」で個性を表現する「おしゃれ」ではありません。

個性を発揮するのであっても、ビジネスマナーとしての一程度の範囲内(相手に対して失礼のない範囲)で行うべきです。

服装はマナーと共に相手への敬意を示すものの一つでもあります。

                     

その他の注意事項として・・・

肌(胸・腕・脚など)の露出度の高い服装はNG。相手に性を強調するような服装NG

ジャケットなしのシャツだけでいる場合、胸などが透けるのでやはり下着の着用

ベルト・靴・腕時計・メガネなどの小物もビジネスシーンに合ったものを選ぶ

派手な色・摩耗・キャラクター・デザイン性の高いものなどNG


NPO法人 日本サービスマナー協会資料請求・お問い合わせお申し込みお電話でのお問い合わせは…大阪:06-6809-4141 東京:03-5577-6521

マナー事典

資料請求・お問い合わせお申し込み
セミナー・講座一覧
接客サービスマナー検定取得講座経営者の皆さまへ助成金の重要なお知らせ助成金活用社員研修のご案内日本サービスマナー協会をフォローする社員研修担当者のための講座ワンポイントマナーレッスンマナーインフォメーションマナーの日敬語力検定四字熟語検定略語検定学割制度総合社員研修プログラム接客サービスマナー検定接客サービスマナー・ベーシックマニュアル知って得する四字熟語接客サービスマナー検定・過去問題集6接客サービスマナー検定・過去問題集4接客サービスマナー検定過去問題集・模範解答と解説
マナー講師養成講座マナー講師養成講座 in 東京マナー講師養成講座 in 大阪マナー講師養成講座 in 名古屋マナー講師養成講座 in 福岡
ホテル宿泊の達人によるホテルコンサルティング研修就職に有利な資格

サイトマップ

ビジネスマナー

オフィスのルール

クレーム電話応対

ビジネスの基本

ビジネス文書

メールビジネス文書

敬語の使い方

訪問・来客時のマナー

電話応対

接客マナー

クレーム応対

接客の基本

慶弔のマナー

お悔やみ事のマナー

お祝い事のマナー

お通夜・告別式のマナー

慶弔マナーの基本

結婚式のマナー

テーブルマナー

中国料理のマナー

日本料理のマナー

西欧料理のマナー

食事のマナー

手紙のマナー

手紙の書き方

挨拶状のマナー

時候の挨拶 

贈答のマナー

お祝いごとのマナー

お見舞い

内祝い

表書きの書き方

訪問のマナー

事前の準備

訪問当日のマナー

超現代マナー

ビジネス

一般マナー

世界各国のマナー

アジア

オセアニア

ヨーロッパ

北米