ビジネスマナー

ホーム > マナー事典 > ビジネスマナー > オフィスのルール > スーツ着用でのウォームビズで気をつけたいこと

オフィスのルール

スーツ着用でのウォームビズで気をつけたいこと

だんだんと気温が下がり、冬支度をする方も増えてきたのではないでしょうか。

近年では、省エネなどの観点から夏はクールビズ、冬はウォームビズが定着くしてきました。

そこで、ビジネスシーンでのウォームビズについてご紹介いたします。

 

職場の雰囲気や、スーツ着用か否か、内勤外勤かなど、働く環境によって基準も様々ですが、

ここではスーツ着用の場合についてご紹介いたします。

 

まず、スーツの基本はシャツにネクタイというスタイルが一般的です。

よって、一般的なビジネスマナーとしてはスーツの下にカジュアルなニット素材のものを

着用することはNGです。

しかし、ウォームビズを推奨している場合は、以下の点に気をつけて着用しましょう。

 

1.セーター着用の場合

・デザインはVネックのもの

・色はスーツと同系色のものか差し色になるもの

例えば、黒・グレー・濃紺・ネイビー・ブラウン・ワインレッド、薄い青・グリーンなど

 

2.カーディガン着用の場合

カーディガンをスーツの下に着用するのはあまりおすすめではありません。

カジュアルかつ、学生的なイメージもあるため、野暮ったい印象を与える可能性があります。

また、スーツの下にカーディガンを着用するとゴワゴワした見た目にもなります。

社外の方とお会いするときはカーディガンを脱ぐなどの工夫が必要です。

 

3.ニットベスト着用の場合

正式なスーツのルールでは、スリーピースを着用します。

袖なしのニットベストは、「チョッキ」のイメージも強く古ぼけた印象を与える可能性もあります。

 

現在では、様々なウォームビズスタイルが提案されています。

今回ご紹介した内容は、あくまでも一般的なビジネスマナーです。

スーツスタイルの正式なルールを知った上で、職場の雰囲気などに合わせて健康面も考慮し、

快適に仕事ができる服装(身だしなみ)を心がけましょう。

また、お取引先の企業がウォームビズを推奨しておらず、厳格なお相手と会う場合には、

お相手に合わせた服装を心がけましょう。

 

日本サービスマナー協会では、ビジネスシーンでのお困りごとや疑問を

ビジネスマナー研修で解決いたします。

 


NPO法人 日本サービスマナー協会資料請求・お問い合わせお申し込みお電話でのお問い合わせは…大阪:06-6809-4141 東京:03-5577-6521

マナー事典

資料請求・お問い合わせお申し込み
セミナー・講座一覧
接客サービスマナー検定取得講座経営者の皆さまへ助成金の重要なお知らせ助成金活用社員研修のご案内日本サービスマナー協会をフォローする社員研修担当者のための講座ワンポイントマナーレッスンマナーインフォメーションマナーの日敬語力検定四字熟語検定略語検定学割制度総合社員研修プログラム接客サービスマナー検定接客サービスマナー・ベーシックマニュアル知って得する四字熟語接客サービスマナー検定・過去問題集6接客サービスマナー検定過去問題集・模範解答と解説接客サービスマナー検定・過去問題集2・6
マナー講師養成講座マナー講師養成講座 in 東京マナー講師養成講座 in 大阪マナー講師養成講座 in 名古屋マナー講師養成講座 in 福岡
ホテル宿泊の達人によるホテルコンサルティング研修就職に有利な資格

サイトマップ

ビジネスマナー

オフィスのルール

クレーム電話応対

ビジネスの基本

ビジネス文書

メールビジネス文書

敬語の使い方

訪問・来客時のマナー

電話応対

接客マナー

クレーム応対

接客の基本

慶弔のマナー

お悔やみ事のマナー

お祝い事のマナー

お通夜・告別式のマナー

慶弔マナーの基本

結婚式のマナー

テーブルマナー

中国料理のマナー

日本料理のマナー

西欧料理のマナー

食事のマナー

手紙のマナー

手紙の書き方

挨拶状のマナー

時候の挨拶 

贈答のマナー

お祝いごとのマナー

お見舞い

内祝い

表書きの書き方

訪問のマナー

事前の準備

訪問当日のマナー

超現代マナー

ビジネス

一般マナー

世界各国のマナー

アジア

オセアニア

ヨーロッパ

ロシア・CIS

北米