慶弔のマナー

ホーム > マナー事典 > 慶弔のマナー > お悔やみ事のマナー > 災害お見舞のマナーについて

お悔やみ事のマナー

災害お見舞のマナーについて

親戚や知人、取引先の会社が地震や台風、火災や水害などで大きな被害を受けたと知ったら、

すぐにでも駆けつけて、安否の確認などをしたいものです。

しかし、災害直後の現場はとても混乱しており、すぐに駆けつけることが

逆に迷惑なってしまうこともあります。

そのような時は、お見舞い状と一緒に現金や商品券を添えて送ると良いでしょう。

 

災害お見舞いの相場は、お相手とのお付き合いの程度や被害の規模も考慮する必要がありますが、

親や兄弟であれば、5万円~10万円を目安にするのが一般的です。

ただし、準備できる範囲で構いませんし、現地に行けるようになってからお手伝いに行くというのも

大変喜ばれます。

 

災害お見舞いを送る時期ですが、災害発生直後にできるだけすぐ贈るのがマナーです。

しかし、状況によっては災害発生直後では受け入れ態勢が整っておらず、

逆に負担になってしまう可能性もあるので、

少し時間をおいて落ち着いた頃に送っても失礼にはあたりません。

 

災害お見舞いで送る品については、現金や商品券にお見舞い状を添えて送るのが良いでしょう。

もちろん、お相手が必要としているものがあればその品を送ると大変喜ばれるでしょう。

 

災害直後は、一刻も早く駆けつけ安否の確認や片づけなどのお手伝いに行きたいものですが、

現地やお相手の状況を十分に確認・配慮しなければなりません。

まずは、メールや電話などで状況を確認するのがマナーです。

 

***************************************************************

日本サービスマナー協会では、ビジネスシーンでのお困りごとや疑問を、

ビジネスマナー研修で解決いたします。


NPO法人 日本サービスマナー協会資料請求・お問い合わせお申し込みお電話でのお問い合わせは…大阪:06-6809-4141 東京:03-5577-6521

マナー事典

資料請求・お問い合わせお申し込み
セミナー・講座一覧
接客サービスマナー検定取得講座経営者の皆さまへ助成金の重要なお知らせ助成金活用社員研修のご案内日本サービスマナー協会をフォローする社員研修担当者のための講座ワンポイントマナーレッスンマナーインフォメーションマナーの日敬語力検定四字熟語検定略語検定学割制度総合社員研修プログラム接客サービスマナー検定接客サービスマナー・ベーシックマニュアル知って得する四字熟語接客サービスマナー検定・過去問題集6接客サービスマナー検定過去問題集・模範解答と解説接客サービスマナー検定・過去問題集2・6
マナー講師養成講座マナー講師養成講座 in 東京マナー講師養成講座 in 大阪マナー講師養成講座 in 名古屋マナー講師養成講座 in 福岡
ホテル宿泊の達人によるホテルコンサルティング研修就職に有利な資格

サイトマップ

ビジネスマナー

オフィスのルール

クレーム電話応対

ビジネスの基本

ビジネス文書

メールビジネス文書

敬語の使い方

訪問・来客時のマナー

電話応対

接客マナー

クレーム応対

接客の基本

慶弔のマナー

お悔やみ事のマナー

お祝い事のマナー

お通夜・告別式のマナー

慶弔マナーの基本

結婚式のマナー

テーブルマナー

中国料理のマナー

日本料理のマナー

西欧料理のマナー

食事のマナー

手紙のマナー

手紙の書き方

挨拶状のマナー

時候の挨拶 

贈答のマナー

お祝いごとのマナー

お見舞い

内祝い

表書きの書き方

訪問のマナー

事前の準備

訪問当日のマナー

超現代マナー

ビジネス

一般マナー

世界各国のマナー

アジア

オセアニア

ヨーロッパ

ロシア・CIS

北米