ビジネスマナー

ホーム > マナー事典 > ビジネスマナー > メールビジネス文書 > ビジネス e メールの基本 ②

メールビジネス文書

ビジネス e メールの基本 ②

⑤件名は概要がわかるように、かつ、簡潔に書きましょう 

・ビジネスメールらしく簡潔に用件がわかるよう表記します。 

・迷惑メールと疑われるような紛らわしい表現は避けましょう。 

× ありがとうございます、お世話になっております、先ほどの件、Re<no subject> 

 

⑥本文の書式はビジネス書式で作りましょう 

・本文の冒頭にあて先の名称を書きます。

・文章はだらだらと書かず、数行ずつで区切り、空白行を入れるようにすると読みやすい。 

・署名の機能を活用し、文末には差し出し人の連絡先やメールアドレスを明記する。 
⑦機種に依存する文字は使いません 
・機種依存文字を使うと、文字化けすることがあるので、使わないようにします。 
※メールに使うべきでない文字 
半角カタカナ(㌔、㍉、㌢) 
ローマ数字(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ) 
丸数字(①②③) 
⑧その他の留意点、気をつけること 
・メールの改行は、文字数が全角 35~38 文字付近で改行すると読みやすい。 
・予期せぬトラブルによって先方に届かないこともあります。 
・セキュリティー面では、万全でありません。
・ウィルス対策を行います。
 

NPO法人 日本サービスマナー協会資料請求・お問い合わせお申し込みお電話でのお問い合わせは…大阪:06-6809-4141 東京:03-5577-6521

マナー事典

資料請求・お問い合わせお申し込み
セミナー・講座一覧
接客サービスマナー検定取得講座経営者の皆さまへ助成金の重要なお知らせ助成金活用社員研修のご案内日本サービスマナー協会をフォローする社員研修担当者のための講座ワンポイントマナーレッスンマナーインフォメーションマナーの日敬語力検定四字熟語検定略語検定学割制度総合社員研修プログラム接客サービスマナー検定接客サービスマナー・ベーシックマニュアル知って得する四字熟語接客サービスマナー検定・過去問題集6接客サービスマナー検定・過去問題集4接客サービスマナー検定過去問題集・模範解答と解説
マナー講師養成講座マナー講師養成講座 in 東京マナー講師養成講座 in 大阪マナー講師養成講座 in 名古屋マナー講師養成講座 in 福岡
ホテル宿泊の達人によるホテルコンサルティング研修就職に有利な資格

サイトマップ

ビジネスマナー

オフィスのルール

クレーム電話応対

ビジネスの基本

ビジネス文書

メールビジネス文書

敬語の使い方

訪問・来客時のマナー

電話応対

接客マナー

クレーム応対

接客の基本

慶弔のマナー

お悔やみ事のマナー

お祝い事のマナー

お通夜・告別式のマナー

慶弔マナーの基本

結婚式のマナー

テーブルマナー

中国料理のマナー

日本料理のマナー

西欧料理のマナー

食事のマナー

手紙のマナー

手紙の書き方

挨拶状のマナー

時候の挨拶 

贈答のマナー

お祝いごとのマナー

お見舞い

内祝い

表書きの書き方

訪問のマナー

事前の準備

訪問当日のマナー

超現代マナー

ビジネス

一般マナー

世界各国のマナー

アジア

オセアニア

ヨーロッパ

北米