慶弔のマナー

ホーム > マナー事典 > 慶弔のマナー > 結婚式のマナー > 主賓の結婚式スピーチ

結婚式のマナー

主賓の結婚式スピーチ

職場の部下の結婚式でスピーチを頼まれたら、どのようなことを話そうか迷いますよね?

今回は、結婚式のスピーチについてご紹介します。

 

スピーチの構成は、

①自己紹介

②祝辞

③新郎(新婦)の人柄が分かるエピソード

④はなむけの言葉と締め

で構成されます。

 

①自己紹介

スピーチの前に司会者から会社名や肩書きの紹介がありますので、簡単に済ますのがよいでしょう。

例「ただいまご紹介いただきました、新郎(新婦)の上司にあたりますの〇〇でござます」

 

②祝辞

新郎新婦だけでなく、ご両親やご親戚の方にもお祝いの言葉を述べます。

また、招待していただいたことのお礼を述べるのもいいですね。

例「新郎くん、新婦さん、ご結婚誠におめでとうございます。

そして、ご両家ご親族の皆様、心よりお祝い申し上げます。

本日は、このような素晴らしい披露宴にお招きいただき、誠に光栄に存じます。」

また、会場にはスピーチをする自分よりも社会的地位の高い方や、年配者もいらっしゃいますので、

そのような中、自分が主賓として挨拶をすることに対して、「僭越」の意を伝えましょう。

例「誠に僭越ではございますが、ご指名を賜りましたので一言お祝い申し上げます」

自己紹介と祝辞が終わったら、新郎新婦や両家、親族に着席を促します。

 

③新郎(新婦)の人柄が分かるエピソード

新郎新婦の人柄が分かるエピソードを話します。

職場の上司であれば仕事ぶりなどを話すとよいでしょう。

会社の説明は短く簡潔に行い、新郎新婦の普段の仕事ぶりをメインに話しましょう。

 

④はなむけの言葉と締め

新郎新婦への励ましの言葉を送ります。

自身の経験や、ことわざ、名言、格言などを送るのもよいでしょう。

ただし、ことわざや名言、格言は一つに絞りましょう。

素晴らしい名言や格言もいいですが、自身の経験や実践していることを伝えるのは

とても説得力のあるはなむけの言葉になりますね。

そして、最後にもう一度お祝いの言葉を述べて締めます。

 

スピーチ全体としては、3分以内に収まるようにしましょう。

また、「別れ」「終わる」「離れる」「繰り返す」など、結婚式にふさわしくない言葉や、

そのようなことを連想する言葉は避けましょう。

 

スピーチを考えるのは大変ですが、部下の新しい門出を心を込めてお祝いする気持ちを大切に、

心に響くスピーチを送りたいものです。

 

日本サービスマナー協会では、ビジネスシーンでのお困りごとや疑問を、

ビジネスマナー研修で解決いたします。


NPO法人 日本サービスマナー協会資料請求・お問い合わせお申し込みお電話でのお問い合わせは…大阪:06-6809-4141 東京:03-5577-6521

マナー事典

資料請求・お問い合わせお申し込み
セミナー・講座一覧
接客サービスマナー検定取得講座経営者の皆さまへ助成金の重要なお知らせ助成金活用社員研修のご案内日本サービスマナー協会をフォローする社員研修担当者のための講座ワンポイントマナーレッスンマナーインフォメーションマナーの日敬語力検定四字熟語検定略語検定学割制度総合社員研修プログラム接客サービスマナー検定接客サービスマナー・ベーシックマニュアル知って得する四字熟語接客サービスマナー検定・過去問題集6接客サービスマナー検定過去問題集・模範解答と解説接客サービスマナー検定・過去問題集2・6
マナー講師養成講座マナー講師養成講座 in 東京マナー講師養成講座 in 大阪マナー講師養成講座 in 名古屋マナー講師養成講座 in 福岡
ホテル宿泊の達人によるホテルコンサルティング研修就職に有利な資格

サイトマップ

ビジネスマナー

オフィスのルール

クレーム電話応対

ビジネスの基本

ビジネス文書

メールビジネス文書

敬語の使い方

訪問・来客時のマナー

電話応対

接客マナー

クレーム応対

接客の基本

慶弔のマナー

お悔やみ事のマナー

お祝い事のマナー

お通夜・告別式のマナー

慶弔マナーの基本

結婚式のマナー

テーブルマナー

中国料理のマナー

日本料理のマナー

西欧料理のマナー

食事のマナー

手紙のマナー

手紙の書き方

挨拶状のマナー

時候の挨拶 

贈答のマナー

お祝いごとのマナー

お見舞い

内祝い

表書きの書き方

訪問のマナー

事前の準備

訪問当日のマナー

超現代マナー

ビジネス

一般マナー

世界各国のマナー

アジア

オセアニア

ヨーロッパ

ロシア・CIS

北米